Qペット-猫・犬たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画

可愛くてキュートな動物たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画を紹介します。猫ちゃん、ワンちゃんたちに心癒されてください。

*

水分足りてる? 猫がなかなかお水を飲んでくれない理由

      2016/09/08

【20】水分足りてる? 猫がお水を飲んでくれない理由

猫に水をたっぷり飲んでもらう事は、健康を維持する上でとても大切な事にもかかわらず、猫の方はなかなか水を飲んでくれないという悩みを抱えて気を揉んでいる飼い主さんはたくさんいるようです。

水を飲まないことによる弊害や、気まぐれな猫にどうやって水をしっかり飲んでもらえるのかといった疑問について考えてみました。

猫がなかなかお水を飲んでくれない理由

本来野生のトラやライオンなどの猫科の動物は一般的には水を飲まない傾向が強い動物です。

もともと家猫のルーツであるリビアネコという砂漠に住むネコが、最低限の水の摂取で生きていたことから猫も、その習性を現在に受け継いでいると思われます。

こういった理由から猫はなかなか自発的に水を飲んでくれないと考えられています。

お水を飲まないときに気をつけるべきこと

最低限の水の摂取だけでは、猫の腎臓機能に重大な悪影響を及ぼしてしまいます。

もともと猫は水をしっかりと摂取しない事から腎機能低下を引き起こすケースが非常に多く、老猫の実に7割以上が慢性腎不全などの疾患を持っているようです。

他にも水分を取らないことで尿が濃縮されてしまい、膀胱結石や腎結石などを形成することにより尿閉を起こしてしまう危険性も高まってきます。それだけでなく膀胱炎や尿路感染症などの細菌感染も引き起こしやすくなるということもわかっています。

少しでもトイレの粗相があったり、何度もトイレに出入りする場合はこれらの病気を疑って早めに獣医さんの診察を受けることが肝心です。

猫が1日に必要なお水の量って?

猫が1日に必要な水分量は、猫の体の大きさにもよりますが平均して50ccぐらいだと言われています。

特にドライフードを主食として与えている場合には、1日の摂取水分量の確保は病気のリスクを避けるためにも非常に大切です。

一方缶詰を主食として与えている場合には缶詰に含まれている水分量でかなりの必要摂取量を補えるので、そこまで神経質に水を飲ませようとする必要は無いでしょう。

ですから、1日に大切な水分量を簡単に取らせるには、なるべく缶詰をご飯としてあげるようにした方が、腎機能とっても良いと言えるでしょう。

こちらもあわせてご覧ください!

 - 動物の知識, 動物の飼い方,