Qペット-猫・犬たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画

可愛くてキュートな動物たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画を紹介します。猫ちゃん、ワンちゃんたちに心癒されてください。

*

猫を飼い始めたあとの費用(2)~予防接種・去勢・避妊手術編~

      2016/09/08

%e3%80%9010_3%e3%80%91%e7%8c%ab%e3%82%92%e9%a3%bc%e3%81%84%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%82%e3%81%a8%e3%81%ae%e8%b2%bb%e7%94%a8%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89%ef%bd%9e%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5

猫を飼い始めたあとの費用(1)ではトリミングについて説明いたしましたが、こちらでは年に一回の予防接種や、オス猫の去勢手術、メス猫の避妊手術について紹介します。

年に一度のワクチン接種、フィラリア予防

猫も人間と同様生き物です。

私たちが、インフルエンザの予防接種を受けるのと同じように、猫も予防接種を受けておき、細菌やウイルスなどから身を守る必要があります。

このワクチン接種は、子猫や高齢の猫は特に受けたほうが良いもので、免疫力が低い、人間で言ったら、幼児や高齢者は細菌やウイルスと戦う体力が備わっていない為、感染の予防の為にはワクチンの接種が必要となるのです。

基本的に接種するときは、大人の猫で健康状態が良好であればいつでも受けられます。

ただ、生まれたばかりの子猫は、生後2~3か月目に受けるようにしてください。そして、ワクチン接種のための費用としては3,000円~5,000円前後が相場となっています。

また、犬糸状虫と呼ばれる寄生虫が猫の体内に取り付いて発生する、フィラリアについても説明したいと思います。

このフィラリアは犬や猫の心臓に取り付いて起こる病気で、主な症状としては、咳が出始め、呼吸困難になることが多く、猫にとっては大変恐ろしい病気です。

最悪の場合は死に至ることもある病気で有名でもあります。

このフィラリアは蚊などを通じて、取り付くと言われています。

現在は、このフィラリア対策としての予防薬の販売も各動物病院で行っていますので、薬を購入して定期的に投与するようにしましょう。

予防薬の価格は、500円~2,000円前後となっており、動物の体重によって価格の差が発生します。

オス猫の去勢手術

猫には性成熟というものがあります。この性成熟は、生まれてから半年~1年を平均にして達するようです。性成熟に達すると、オスの猫はいつでも交尾することが可能となります。

飼い猫が性成熟に達したと見抜くポイントとしては、おしっこでマーキングをするなどの行為です。このような行為はメスにアピールをしているとも言われている行為となります。

さらには、メスの取り合いの為に、他のオスに攻撃的になったりするのも特徴としてあげられます。このような、攻撃性の低下などを防ぐために去勢というものがあります。

去勢をするとメスとの交尾自体もできなくなり、性的な欲求も抑えられるのです。

大人になって性格が凶暴になってきた猫に対しては有効ですので、もし飼い猫がそのような性格を見せ始めたら、家族や動物病院の先生としっかり話し合った上で去勢手術を受けるのも良いでしょう。

去勢手術の相場費用としては、1~2万円前後となっています。

メス猫の避妊手術

メスの猫も当然、交尾が可能になると発情期を迎え、性格が変わってくることがあります。

基本的には、いつもと違う大きな声で鳴いてみたり、体を人や物に擦り付けてきたりするようになります。

メス猫の発情期は、オス猫と同じくらいの、生まれてから半年~1年ぐらいと言われており、年に3~4回ほど発情します。

メス猫も避妊をしていないと、予想外の妊娠、出産を引き起こしてしまうため、そういったことを防ぐための目的で、避妊手術というものがあります。

発情期にもし、外へ逃げ出してしまった場合のことを考えると、避妊手術を受ける価値というのは十分にありますが、この辺りは大事な飼い猫でもありますので、家族や動物病院の先生と相談して決断することをおすすめします。

避妊手術に関しては、子宮と卵巣の全摘出になりますので、性的欲求なども軽減されオス猫と同様に大人しくなることが多いです。

また、子宮と卵巣の全摘出なので、この部位の病気にかかるリスクはかなり減ります。

メス猫にはかわいそうと思うこともありますが、女の子特有の病気にかかる心配も減るため、一概にデメリットばかりではなくメリットも多く存在しています。

避妊手術の相場費用としては、2~4万円前後となっています。

なお、オスもメスも手術を行うと、性欲がほぼなくなり食欲が安定するため、太りやすい傾向があります。ご飯の量や回数、運動で太らせないように気をつけましょう。

飼い猫の性格が攻撃的になってきた、繁殖防止したい方はぜひ、参考にしてみてください。

 - 動物の知識, 動物の飼い方,