Qペット-猫・犬たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画

可愛くてキュートな動物たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画を紹介します。猫ちゃん、ワンちゃんたちに心癒されてください。

*

猫用ご飯(キャットフード)の種類について

      2016/11/01

%e3%80%907_2%e3%80%91%e7%8c%ab%e7%94%a8%e3%81%94%e9%a3%af%ef%bc%88%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%89%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84

猫を飼うときには、様々なことを考えなければなりません。人の生活に置き換えると良く分かることですが、食事は健康と非常に密接に関係している重要な要素です。

人も食生活が悪くなると、病気になったり体調を崩してしまったりします。それは猫も同じことですので、色々販売されている猫用ご飯の特徴を捉えるようにして、適切に与えるようにしましょう。

では、それぞれの猫用ご飯(キャットフード)について説明していきます。

ドライフード

最もスタンダードなご飯がドライフードです。

キャットフードと言えばこれを想像される方が多く、固いのが特徴です。固いのでキャットフードを入れる入れ物が汚れてしまうことがなく、処理が非常に楽なメリットがあります。

また、保存が利くのも特徴の一つですので、ドライフードは開封してもしばらく持ちます。

デメリットはメリットにもなり得るその固さで、高齢になってしまった猫は顎や歯の調子が悪くなってしまっていることがあり、食べにくいキャットフードになってしまいます。

セミドライフード

セミドライフードの特徴は、ドライフードよりもやや柔らかいということです。

ドライフードは、メーカーにもよりますが水分が含まれている量がおよそ10%ほどになっています。このセミドライフードは、水分が含まれている量がおよそ30%~40%ほどになっています。

したがって、ドライフードより柔らかいため高齢の猫も食べやすくなっています。しかし、水分の量が多くなっていることによって、ドライフードよりも保存する期間が短くなっている点に注意です。

ウェットフード

ウェットフードは、ドライフード、セミドライフードよりさらに柔らかいキャットフードです。

非常に柔らかいので、どのような年代の猫でも食べやすくなっています。猫の食欲が落ちているとき、ドライフードは食べないことがありますが、このウェットフードは食べやすいため食べてくれることがあります。

しかし、ウェットフードは量と料金を比較するとドライフードよりは高くなってしまいます。また、保存を長くするために添加物がたくさん入っていることが多く、このような点がデメリットです。

プレミアムフード

プレミアムフードとは、猫の健康のことを第一に考えて保存料などを極力使わずに作られているキャットフードです。

プレミアムフードの定義は、保存料や酸化防止剤を使用していない健康第一ということですので、ドライフードからウェットフードまで様々なものがあります。

健康面では非常にメリットの大きいプレミアムフードですが、こだわって作られている分価格が通常のものより高くなっており、この点がデメリットになっています。

人間のご飯(料理)は絶対にあげてはいけません!

猫を飼っていると、人間が食べようとしたものを与えてしまったり、食べ残しを与えてしまうことがあります。このようなことは、猫の健康には良くありませんので絶対に止めましょう。

欲しがる理由として、猫は味付けの濃い塩分の高いものを欲しがります。例えば味付け海苔や鰹節は、人間が食べても美味しく感じるので猫も欲しがります。

人間の食べ物は、猫にとっては塩分が多すぎるため、猫用のキャットフードを与えるようにして人間の食べ物(料理)は絶対に与えないようにしましょう。

こちらもあわせてご覧ください!
猫に絶対に与えてはいけない食べ物・飲み物(1)
猫に絶対に与えてはいけない食べ物・飲み物(2)+対処法

 - 動物の知識, 動物の飼い方,