Qペット-猫・犬たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画

可愛くてキュートな動物たちの「おもしろ・かわいい・癒し」動画を紹介します。猫ちゃん、ワンちゃんたちに心癒されてください。

*

猫を飼い始めたあとの費用(1)~トリミング編~

      2016/09/08

Veterinarian cutting toenails to cute little kitten in veterinary clinic. Unrecognizable woman working.

さて、今回は猫を飼い始めたあとにかかる費用等の情報について解説していきます。

ついに我が家も猫を飼い始めることになったと喜びに溢れている方も多いと思いますが、実際に猫を飼い始める際に準備すれば良いものや、飼い始めたあとにかかる費用など分からない方もおります。

今回は、トリミングについて紹介したいと思います。

定期的なトリミング

猫を飼い始めたら、やっぱり大事なものはトリミングですね。

トリミングとは、お手入れのことです。

猫も人間と同じように、普段から綺麗にしておかないと臭いがきつくなったり、毛がボーボーといった事態を招いてしまいますので、常にお手入れをしてあげる必要があります。

基本的なトリミングには、ブラッシングやシャンプーなどがあります。あまり知られていないところでは肛門しぼりというものもあるのです。

●肛門しぼり
この肛門しぼりですが、猫の臭いの元となる分泌液を出してあげる作業となります。

猫には肛門腺と呼ばれる肛門付近に分泌液を貯めておく器官があります。この肛門腺は、猫の習性である「臭いつけ」の為にあるものとなります。

なぜこういったものがあるのかと言うと、この臭いは他の動物から攻撃されそうになった時などに使われるのです。

そして、この分泌液は本来ウンチと一緒に排泄されるのですが、正常でない場合は分泌液が上手く排泄されずに、体内にいつまでも残ってしまいます。

溜まった分泌液を体外に出さないと、肛門腺は悪化して最悪の場合は化膿で手術ということにもなりかねませんので、人間の手で出してあげる必要があります。

すなわち、肛門を引き出すようにしぼってあげるのが、肛門しぼりです。

しかし、猫の場合は肛門を触られるのが苦手な為、もし、肛門しぼりが必要になった際には、動物病院やペットサロンに連れていきましょう。

肛門しぼりの料金の相場は500円前後となっています。

●爪のお手入れ
猫も人間と同様に爪が伸びてきますので、爪のお手入れもしてあげなければなりません。爪切りには、猫用の爪切りハサミがありますので、コチラを使用しましょう。

爪切りハサミの価格は1,000円前後が相場となっています。

猫の爪切りですが、基本的には膝の上に乗せて行うのですが、なかなか膝の上にこないときや、爪切りを嫌がるときもありますので、このような状態の場合は無理にやる必要はありません。猫が大人しいときにやるのが効率的です。

猫の場合、毛や肉球で爪が見えにくい場合があるので、そのようなときは肉球をプニッと押してあげると爪が見えてきます。

この爪切りの作業は間違えると、猫に傷を付けてしまうため、自分で出来ない方は、プロのトリマーさんや、動物病院でやってもらいましょう。なぜかというと、猫の爪には神経や血管が通っている部分があるからです。

猫の爪切りの相場は店舗や動物病院によって、無料~500円前後となっています。

●耳掃除
猫の耳掃除も大事なお手入れのひとつです。

猫を飼っている人でも、耳掃除を今まで特に気にしたことがないという人もいるかもしれません。しかし、耳掃除を怠っていると炎症を起こし、外耳炎、中耳炎、内耳炎と症状が酷くなることがあります。

猫の耳を観察し、耳垢が出てないか炎症を起こしてないか確認してあげましょう。

お手入れ方法は綿棒やガーゼ、ウェットティッシュを用いる人が多いようです。どれを使う場合でも大事なことは、ゴシゴシとこすらないことです。

また、動物病院やペットサロンなどで猫の耳掃除洗浄液(イヤークリーナー)が売られていますので、こちらを使っても良いでしょう。

耳掃除に自信がなければこちらもまた、動物病院等でやってもらいましょう。相場的には500~1,000円程度で行ってくれます。

猫は耳ダニが発生している場合があるので、猫の耳を定期的に観察&お手入れしてあげて、健やかな猫ライフを送らせてあげましょう。

 - 動物の知識, 動物の飼い方,